動物の意外性

ライオンとバッファロー





バッファローは群れを離れて、単独行動になると
ライオンの群れに襲われやすくなります。

あるとき、子供の1頭を伴ったった母親のバッファロー
を見かけました。

そこに3頭のライオンがやってきて、母親のバッファロー
に襲いかかります。

急な出来事なので、子供のバッファローには何が起きたのか
わからず、母親がライオンに襲われているところを、すぐ
近くで見ていました。

そして、その子供は、母親を心配して、ライオンのいる中に
駆け寄っていくのです。






ライオンたちは、母親のバッファローをすでに食べ始めようと
しています。

しばらくして、ライオンは子供のバッファローの存在に気づいて
襲いかかろうとしました。

そこへ、バッファローの仲間が駆けつけて来て、ライオンを
蹴散らしました。

バッファローはライオンの腹に角を突いて、何度も空中に

放り投げたりしています。








バッファローの生態







アフリカに生息するバッファローは、アフリカスイギュウ
とも呼ばれています。

主に、アフリカ大陸のサハラ砂漠以南の草原や湿地帯や
低木林地帯などに生息しています。

バッファローは、毎日水を飲む必要があるので、水辺の近くを
好んで生活しています。

体長は2~3mほどの大きさで、体重は、オスで800kg前後
メスで500kg前後にもなる大型の草食動物です。

バッファローの寿命は、野生では最長でも18年ほどで、動物園で
飼育されている場合は、25年以上になります。

バッファローの特徴は、大きく湾曲した角を持っていることです。
その角の大きさは、1mを超えるようなものもいます。

バッファローは、早朝とか夕暮れの時に、木の葉や草などを
食べて生活しています。

バッファローぼ天敵には、ライオンとナイルワニがいます。

バッファローは、オスのリーダーを中心として、100~1000頭
の群れを作って生活しています。



バッファローがライオンを攻撃する





バッファローは、勇敢で、かつ仲間の結束が非常に強い動物なので
ライオンのような捕食者に対しても群れの連帯で、相手に立ち向かって
いきます。

さらに、もしも仲間がライオンなどに襲われたりすると、すぐさま
群れで駆けつけて仲間を助け出したりします。

もしも、ライオンがバッファローに襲いかかってくると、反対に
ライオンが返り討ちになって殺される場合もあります。

だから、ライオンにとっては、バッファローと戦うときにはまさに
命がけのことなのです。





あるとき、ライオンの群れがバッファローに襲いかかってきました。
バッファローは、バラバラに散らばって逃げ出しています。

そして、1頭のバッファローが数頭のライオンに捕まりました。
バッファローは必死になって抵抗を続けます。

散らばっていたバッファローたちは、襲われている仲間のところへ
集団になって、駆けつけて行きます。

そこで、バッファローの角がライオンの腹部を突いて、ライオン
を空中に放り投げてしまいます。

バッファローは怒りくるって、何度も同じことをくり返しています。
こうなると、ライオンも致命的になり、命を落とすことさえもあります。

無抵抗のライオンに対しても、バッファローはさらに必要以上に
攻撃を加えます。





動物




記事一覧

( 16件 )






Sponsered Link

Ads